Windows8について

Windows7の時よりは静かな話題となっているWindows8ですが

発売日は(年内)10/26日と正式に公表されました。

Windows8はタブレットPCを意識した仕様となっており
β版を体験した限りでは、従来のWindowsに慣れ親しんだユーザーには
少々癖のあるOSのように感じられました。

時期OSが発表されると買い換えに足止めがかかってしまうのですが
近年は新OS発売に近い時期にパソコンを購入されたユーザーには
格安でOSのバージョンアップができる特典が付く事が多いです。

気になる方は購入時にご相談されると回答が得られるかもしれません。

Windows8のニュース(英語)


偽ウィルス対策ソフトにご用心!

近年サポートの依頼の多くに、ウィルス対策ソフトを入れたら
ウィルスに感染していた為、駆除して欲しい!
との問い合わ
せが増えています。

実際に訪問し画面を確認すると、見慣れないウィルス対策ソフトの
画面が表示されており、「駆除する!」などの表示。

実はこれらの多くはウィルス駆除ソフトを装った偽ウィルスソフトの
可能性
があります。

あまりにも多数の偽ウィルス対策ソフトが存在するため全てをここに記載
出来ないのですが、Google検索を行うと以下のような結果が出ます。

Googleで”偽ウィルス対策ソフト”を検索

如何ですか?

ウィルス対策のソフト開発&運用は非常にコストのかかる事業です。
無料で提供できるほど安易なものではありません。


言葉の変化

久しぶりにパソコン以外の話かもしれません。

私は仕事上、いくつかの都市(国内)へ行く機会が多かったのですが
ご存知の通り、日本語には多くの方言が存在します。

初めて東京で仕事をする際、方言に非常に悩まされました。

岐阜県特有の方言のひとつに「えらい」がありますが
岐阜県民なら「えらい=疲れた」の表現は即答できますよね。

東京の方々には「えらい=偉い」がすぐに頭をよぎるのではないでしょうか。

さて、話は変わり「現代の若者は言葉が乱れている」という表現を耳にします。
確かに、30代の私でも学生さんの会話の中に分からない言葉もあります。

言葉が乱れる=悪いこと? なのでしょうか。

古く遡ってみましょう。
平安〜平成 時代が変わるにつれ言葉は大きく変化しています。
文献清少納言の「枕草子」より冒頭文章のつづり

春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、少しあかりて、
紫だちたる雪の細くたなびきたる


頭を捻らないと、理解の難しい内容ですが、当時はこの表現方法こそ
一般に使用されていた表現であり、現在の高齢者さんがこのような言葉は
使わないですよね。

言葉は生き物 とも称されます。

近年よく耳にする「イケてる」も数年前を遡れば「ナウい」などの表現を
使った記憶はございませんでしょうか。
ナウい」も更に遡ると「ハイカラ」となりますね。

時代と共に便利な技術が登場するように、言葉もまた時代と共に
歩んでいるのですね。


World IPv6 Launch

World IPv6 Launch」 馴染みの無い言葉と思います。

本日2012年6月6日より世界中のネットワーク機器を提供するベンダーが
従来のIPv4に加えIPv6を有効になります。
このイベントにより、一部のインターネット環境において正常にページが
表示されないなどの懸念がございます。
 
「なぜIPv6が必要?」
 
 
現在世界中のネットワーク機器がネットワーク通信を行う際に
主にIPv4を用いた通信手段を用いていますがIPv4が登場した時代には、
想定外の規模となってしまいIPアドレスの枯渇に対する手段として
IPv6が登場しました。
IPv4は42億個に対し、IPv6は340澗(読み:かん)のアドレス空間が
使用可能となります。(340澗=340兆×1兆倍×1兆倍)

「IPv6化で何が変わる?」

これまでIPv4ではIPアドレスが不足していた為インターネット側(WAN)と
家庭内側(LAN)では別々のIPアドレスを変換して使用していた為
ネットワーク機器の設定が複雑となってしまう弊害がありました。
完全にIPv6化となった際には、すべての通信端末にグローバルIPアドレスを
持つようになり外部のネットワーク側と内部ネットワークの間での変換の
必要がなくなります。
 
 
では、これを噛み砕いた説明に置き換えると、今まではインターネットへ
接続するたびに回線業者からIPアドレスを借りて利用していました。
インターネットへの接続を終了し、再度接続するたびに新しいアドレスを
借りていた為、ある意味での匿名性を保ってこれたのですが、
IPv6化により端末すべてに固有のアドレスが割り振られた際は、
少なくともインターネットへ接続する端末に匿名性が無くなるかもしれません。
複雑なネットワークの設定が不要となるなど、利用者にとって便利な仕組み
ではありますが、、国民(個人)番号のように端末1台ごとに固定された情報を
持ち管理される事は、より一層の情報管理の徹底を求められると思います。


夏到来!?パソコンの冷却対策 〜水冷加工編〜

暑くなりましたね。
パソコンの天敵の時期です。

先日、倉庫整理を行った際に、おもわぬ掘り出し物を発見。
PCバブル時代の象徴ともいえる、オールアルミ製のPCケースが出てまいりました。

しかし、せっかくのオールアルミ製ですが、古い型の為、側面の吸気口がなく
そのまま使用するには少々心配もあり、思い切って加工する事に。


(加工前、クリーニング直後の様子です)
 

(側面カバーを開けた所)
 

1.側面カバーに製図し切り込みの下処理を施します。

 
2.綺麗な円形の通気口が開きました。

 
3.そのままでは切り口が粗いのでヤスリで整えていきます。(途中撮影)

 
4.通気口に冷却ファンを仮あわせしサイズを確認。

 
5.PCケースに組み付けたところ。
(趣旨が異なりますので、パーツの組み込みの撮影は省略)
パーツ類に興味のある方はお気づきと思いますが
水冷CPUクーラーを組み込みました。
アルミケース+水冷CPUクーラーでよく冷えそうです。

 
6.完成です!
DVDドライブなどの色が合っていませんので、近々統一したいと思いますが
今回はあくまで冷却加工が目的ですので省かせて頂きます。

 
今回使用したパーツ
・水冷CPUクーラー:メーカー Corsair CHCW-50
・PCケース:メーカー不明(形状から察するにOwltech製かも?)


CPUIDでの測定画面(クリックで拡大)


悪質メールにご用心

先日、見慣れないメールアドレスより、知人のような口調でメールが届きました。
女性であれば誰でも使うような文面で、メールアドレスの変更のお知らせのような
雰囲気で届くのですが。

travel-bag.out@docomo.ne.jp より
「届いてるぅ??
 連絡無かったから念のため送るね♩
 queenmatch-5@docomo.ne.jp

 ↑こっちにメールちょうだいね」

との内容。

しかし、これは検索してみると悪質な出会い系サイトらしく
返信するとしつこく迷惑メールが届くようになるとの事らしいです。

巧妙になる手口に被害者も増えているようです。
お気をつけ下さい。

MagicMouseの軽量化

ワイヤレスマウスはバッテリーを搭載する構造上、どうしても重量が重くなってしまう傾向があり
重いマウスは長時間の操作において手首の疲れや肩こりの原因にもなりますね。

今回はMac用のワイヤレスマウス「Magic Mouse」と軽量リチウム電池「Energizer」を使用した軽量化の記事です。

まずは下記画像(バッテリー搭載状態)


106gです。
マウスとしては重い部類になると思います。



バッテリーを取り外した画像
標準で既にEnergizer(エナジャイザー)のバッテリーが入っていました。
コストよりも性能を、Appleらしい選択です。

では、この乾電池の重量はというと・・・


47g
マウスの総重量の約50%の重量の原因はバッテリーだったのですね。


では、今回使用するEnergizerの重量は


29g
実際に手の取った時の印象も驚くほど軽いです。

バッテリーを乗せ換えただけで以下のような重量まで軽減されました。


106g88g18gの軽量化です。
結果として、重量17%の軽量化を実現。

88gとなると通常の有線マウスに近い重量ですので
非常に操作感が軽くなりました。

また、このEnergizer(リチウム電池)は通常電池等と比べて
非常に持ちがよく最大で約8倍近く使えるそうです。

ただ・・・ コストが高いんですよね。
参考までに最寄りの家電屋さんでは、4個パック1380円でした。
(2012年4月13日現在)


訪問販売

今日は午後より事務所にて作業を行っていたところ
仙台市に本社を構えるという会社の方が訪問販売で近辺を移動していたとの事

東北の復興支援の一環としてご協力できればと思い
ワッフルを購入させて頂きました。

単価は260円で割高かと思いますが、遠方からの販売との事で単価は
高くなってしまうようですね。

写真の通りですが、一流の洋菓子店さんのような整った形ではないのですが
愛情のこもった手作りな雰囲気が個人的には好感触。

 

毎度不思議に思うのが、遠方からの販売の場合
通常以上にコストがかかってしまう為
商売としては不向きかと思うのですが・・・

いまだにに理由は分からないままです。
(お詳しい方いらっしゃいましたら教えてください)

早速いただきました。
甘さも控えめで美味しかったです。

また機会があれば頂きたいです。
(・・・もう少しお値段抑えれれば^^; がんばれ!)

迷惑メールとの戦い その1

サポートを通じて迷惑メールに悩まれてる多くの方と接してきました。
今回は私自身が携帯電話を変更し、その時に感じた事をお話します。

現在流行のスマートフォン(今回はAndroidに焦点を当てて)は
起動時にGmailのアカウント登録から始まります。

これはAndroidがGmailのアカウントを通じて。アドレス帳スケジュールメール等の同期作業にも適用される仕様であり
従来のように、携帯電話の機種を変更する度にアドレス帳の編集作業をしなくてもGmailのアカウントと同期し、自動的に修正される非常に便利な仕組みになっています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、上記のように多くのスマートフォンにとって
Gmailを軸に利用する仕様であるため、以前のように電話会社固有のメールアドレス等は
使用しなくても同様の機能を用いる事が出来るようになっています。

しかし、日本での携帯通信会社の多くに採用されているメールの設定では、設定を行わないとGmailなどのメールの受信を拒否する状態が多く、実際にGmail1本で運用しようとすると
ほとんどの知人宛てのメールは受信拒否のエラーで返ってきてしまいました。

Gmail等のメール設定では、細かく迷惑メール対策などの設定が行える為、非常に重宝してたのですが、仕方なく従来のキャリアメールでの利用を開始したところ、次から次へと迷惑メールがくるようになり、深夜早朝問わず本当に迷惑な状態に・・・

早速キャリアメールの迷惑メール対策を行う事になりましたが
1、d社のメール設定では、d社のアドレスからのメールの受信拒否が出来ない仕様であり
2、迷惑メールのほぼ100%に本文にURLが含まれているが、URL付きメールの制限を行っても、d社側にてチェックに引っかかるアドレスは拒否するが、ほとんどのURLは通過してしまうため、実際の所意味をなしていない。
3、本文に特定の文字が含まれるメールの拒否等の設定が出来ない。
4、「携帯電話側にて登録されていないメールは受信しない」等の設定が出来ない。

上記のような仕様であり、迷惑メールを完全に遮断するにはあまりにも設定できる制限が多すぎてほとんど無意味な状態になってしまっている現状

公式ホームページには、迷惑メールに対して徹底した対抗を行うような表記はありますが
その割には現在のフィルタは非力すぎるのでは・・・

メールアドレスを変更する以外に防ぐ手段がないというのは辛いですね。

 



着物

名鉄百貨店本店にて3/14(水)〜3/18(日)の期間に
リサイクル着物フェスティバルが開催されているようです。

個人的な主観ですが、失ってほしくない日本の文化の一つが
着物と思っています。

今や成人式か夏祭りの時に浴衣を見かけるくらいとなってしまいましたが
振り袖の立ち姿や生地の模様など現代の世界的なファッションにも引けを取らない素晴らしさがあると思います。

とは言っても、一人着物姿で街中を歩いたとしても
周りから浮いて見えるのは否めないですね・・・。

普段着とまではいかなくても、違和感なく着物姿を見かけられるようになったら
華やかな景観ではないでしょうか。

暗いニュースが続くご時世ですので。




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

エントリー

カテゴリー

アーカイブス

links

プロフィール

Blog内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM