夏到来!?パソコンの冷却対策 〜水冷加工編〜

暑くなりましたね。
パソコンの天敵の時期です。

先日、倉庫整理を行った際に、おもわぬ掘り出し物を発見。
PCバブル時代の象徴ともいえる、オールアルミ製のPCケースが出てまいりました。

しかし、せっかくのオールアルミ製ですが、古い型の為、側面の吸気口がなく
そのまま使用するには少々心配もあり、思い切って加工する事に。


(加工前、クリーニング直後の様子です)
 

(側面カバーを開けた所)
 

1.側面カバーに製図し切り込みの下処理を施します。

 
2.綺麗な円形の通気口が開きました。

 
3.そのままでは切り口が粗いのでヤスリで整えていきます。(途中撮影)

 
4.通気口に冷却ファンを仮あわせしサイズを確認。

 
5.PCケースに組み付けたところ。
(趣旨が異なりますので、パーツの組み込みの撮影は省略)
パーツ類に興味のある方はお気づきと思いますが
水冷CPUクーラーを組み込みました。
アルミケース+水冷CPUクーラーでよく冷えそうです。

 
6.完成です!
DVDドライブなどの色が合っていませんので、近々統一したいと思いますが
今回はあくまで冷却加工が目的ですので省かせて頂きます。

 
今回使用したパーツ
・水冷CPUクーラー:メーカー Corsair CHCW-50
・PCケース:メーカー不明(形状から察するにOwltech製かも?)


CPUIDでの測定画面(クリックで拡大)



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

エントリー

カテゴリー

アーカイブス

links

プロフィール

Blog内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM