PCのリカバリ(初期化)に関するお話

パソコンを長期使用していると、どうしても動作が重たく感じる事があると思います。
ある程度はメンテナンスを行う事で改善されますが、体感として3年〜使用したパソコンの場合、メンテナンスのみでは大幅な効果が得られない事が多々あります。

パソコンの初期化(リカバリ)=修繕不可能な不具合の修理 が大半ですが
出荷時の状態に戻す事により、購入直後時のような動作を得る事も期待できます。

さて、今回の記事はリカバリ(初期化)作業に纏わるお話です。

古くよりPCのリカバリ作業は付属のCD(DVD)を用いて行いますが
一部メーカーのPCには、HDD(ハードディスクドライブ)の隠された領域に記録されているケースもあります。

その際に注意すべき点として、HDDの容量不足などの理由よりHDDを純正品以外と取り替えて使用されている場合、当然ながらリカバリ用のデータがありません。

HDDを交換される際は、上記のようなケースに該当しないか、ご確認の上作業を行うと良いと思います。

このリカバリ作業ですが、通常のトラブル改善修理などと比べ、難しい作業ではないのですが非常に時間がかかります。
早くて1時間〜、付属ソフトの多いPCの場合3時間に及ぶ事もあります。

また初期化ですので、それまで追加でインストールされていたアプリケーションなども
別途インストールする必要がある為、普段通りに使用できるまで半日〜程のお時間がかかる事も珍しくありません。

それほどの課題がありますが、PCの動作は依然とは比べ物にならないほど軽快になりますので、お時間の余裕があり、ご自身で試されたい方は挑戦してみる価値はあると思います。



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

エントリー

カテゴリー

アーカイブス

links

プロフィール

Blog内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM