工具へのこだわり

世の中には多くの工具が存在します。
今回は弊社で使用しているユニークな工具をご紹介したいと思います。

以下の写真、一目見た感じでは変哲のない普通の工具に見えますが
ある特徴を備えております。


こちらはKNIPEX社の絶縁工具
1000vの電圧も遮断する優れものです。
皮膜で覆われた部分のみならず、金属部自体が絶縁性能を備えています。


次は精密ドライバーです。
主にノートPCでの作業に重宝しております。

こちらも不思議な模様以外は至って普通の精密ドライバーに見えますね。
この工具の特徴は・・・


Wera社のESD(静電気除去)精密ドライバー。

集積回路に発生した静電気は消えにくく、思わぬ故障の元となります。
この工具は文字通り、静電気を除去する材質で作られており作業スペースの狭い所での安全な作業を行う上で重宝しております。


今回ご紹介致しました工具は2点とも電気がキーワードですね。
パソコンの内部は基板がむき出しな為、非常にデリケートな製品です。

近年のパソコンは構造がシンプルな為、安易に分解し予想外の出費に繋がるご相談も増えております。
故障してからでは大変な出費となりますので、まずはお気軽にご相談ください。


HDD全分解

昨日の続きになります。

HDDを全分解した場合、以下のような部品点数になります。
(※参考画像は2枚ディスクのHDD)



頑丈なケースに覆われてます。 

パソコン廃棄時のHDDについて

まもなく秋の到来ですね。
パソコン業界では秋冬モデルの時期となり、当Blogをご覧頂いてる方の中にも買い替えの検討されている方もいらっしゃるかと思います。

新品のパソコンを購入され気分上々のお客様、お忘れではないでしょうか。
古くなったパソコンは如何されましたでしょうか。

廃棄パソコンよりデータを不正に入手し、漏洩する事件は今でも存在します。

弊社では、お引取りさせて頂いたパソコンよりデータが格納されているHDDを取り出し分解・ディスクの破壊を行い適切な処分をさせて頂いております。

今回は一連の作業を撮影しつつ行いましたので、ご案内させて頂きます。

HDDを取り出します
まずはパソコンよりHDD本体を取り外します。

HDD本体の画像です
こちらが取り外したHDD本体です。

HDDよりカバーを外します
カバーを外します。(※この作業は特殊ネジの為、専用工具が必要です)
ディスク面が見えますね。

HDDのディスク面を破壊します
ディスク面をドリルで破壊します。
(この作業は私の心にも傷が付きそうです…。)

この様に読み取れない状態に処理させて頂いております。
尚、ディスク面は曲げても物理的な衝撃を与えてもなかなか割れません。

余談ではございますが、HDDは細部に渡り美しく精巧な造りであり、目を見張るものがあります。
データのみならず、人類の叡智が詰まった傑作と思います。

そのような製品を破壊する際は心が傷むのを感じますが、お客様の大切なデータでございます。
確実に破壊させて頂きます。


落雷にご注意ください。

落雷による修理のご依頼が増えております。

パソコンは100V電源からの故障の他に
LANケーブルから雷が入る事もございます。

特に近年のパソコンのLANケーブル端子は
メインの基板と一体となっているケースが多く
修理費用も多額となる事もございます。

雷が近づいてきたと感じた時は、面倒と思わず
電源を切るなどの対策を心がけると良いかと思います。

また、ホームセンターや家電屋さんなどでスイッチ付きの
電源タップが販売されております。
こちらでしたら電源のOFF/ONも簡略化されると思います。
(節電効果も期待できます)

その他にもLANケーブルを用いずに無線化するのも一つの
手段となります。
物理的に通電しない無線LANであればLANケーブルからの
落雷による心配もなくなり、コード類も減ることにより
お部屋もスッキリすると思います。

雷のシーズンもあと僅かです。
最後まで気を緩めずこの夏を乗り切りましょう!

インターネット回線を変えた後のメールトラブル

お問い合わせの多い内容ですので、記事としてご案内しようと思います。

よくあるお問い合わせの中でインターネット回線を変更したら
以前使用していたメールがうまく出来なくなってしまったとの事。

これはSubmission Port(587)の設定を施すことにより解決するケースが多いです。


※上記はOCNさんの設定の一例となります。

うまく設定出来ない!とお困りの方はご依頼頂ければ訪問サポート致します。

<料金のご案内>
・メールトラブル解決 3,000円(1台あたり)
  +出張費(3,000円〜 エリアにより異なる)



Link Aggregation(リンクアグリゲーション)による通信安定化

久しぶりに技術的なお話です。

最近一部のパソコンにはLANの端子が2つ付いているタイプを
見かけるようになってきましたが、これは何に使うのですか?と
質問を受けたのをきっかけに画像つきで紹介します。

※前提として、一般的な用途の上では不要な設備かと思いますので
予備で使う程度の認識で十分かと思います。

それではお話を進めさせて頂きます。

 
(画像1:LANを2つ備えたPCのネットワーク)

(画像2:LANを2つ備えたPCのデバイスマネージャーでの表示)

この2つのLANを1つに収束して通信速度の向上や安定化を図る方法として
Link Aggregation(リンク アグリゲーション)と呼ばれる設定があります。

本来は規模の大きなネットワーク上などで、集中して通信負担のかかる
サーバなどに用いる方法です。

例として1Gbpsの通信速度に対応したLANを2つLink Aggregationで収束した場合
倍の2Gbpsとして通信を行ったり
・2つのLANの片側に何かしらの障害が発生した際にもう一方のLANで通信を継続したり
通信の負荷を2系統に分散し安定化を図ったり
することが可能となります。

(画像3:Link Aggregationで収束した状態)

(画像4:プロパティ Team化された図)

(画像5:通信速度2Gbpsを表示した画面)

3本4本〜・・・とLANを収束することも可能です。

インターネットが速くなる!?と期待してしまうかもしれませんが
現在のインターネットは光ファイバー通信でも最大200Mbps(当エリア)が
上限ですので、Link Aggregationで2Gbpsの設定を施しても劇的に
速度が早くなるという事は期待できないです。
(家庭内有線LANで大きなファイルを共有される方には効果があると思います。)

一般的な用途の場合は速度よりも通信の安定化という意味で利点が
あるのではないでしょうか。

DLNAで家中どこでも動画を楽しむ

DLNAという言葉を耳にした方も居るのではないでしょうか。


DLNAとは(Digital Living Network Alliance)の略で
HDレコーダーなどで録画した番組等を直接接続された
TV以外でも閲覧できる仕組みです。

例をあげると
・リビングにあるHDレコーダーに録画したTV番組を
・スマートフォンやタブレットなどで
・寝室やお風呂場(※1)などでも見れる
 ※1:防水対応モデル

しかも、ストリーミングで配信されるので
大きな動画ファイルでもダウンロードに時間がかからず
気軽に見れるのが利点です。
今までは各機器に見たい動画や音楽などをいれて持ち歩かなくては
いけませんでしたがDLNAを利用すると必要なファイルは1箇所に
まとめて必要な時に都度アクセスして利用できます。

各社製品ごとの互換性が違う為、扱いには少々難がありますが
非常に便利な機能です。

ご興味を持たれた方や実際に触れてみたい方は
当社オフィスにて体験できます。

もちろん訪問設定も可能です。

今年も夏がやってまいりました。

暑い日々が続きますね。
この時期は特に健康管理に気を使います。

移動→熱中→冷房の効いた部屋 の往復で
作業員は激しい温度差を体感する1日となります。

さて、夏とパソコンといえば温度管理となります。

パソコンは一般的に5℃〜35℃範囲が推奨される動作環境ですので
この時期は35℃を超える日が多いため要注意です。

気温が35℃の場合、パソコン内部では発熱があるため
さらに高い温度となってしまいますので、長時間パソコンを使用する際は
温度管理にご注意ください。


偽ウィルス対策ソフトにご用心!

近年サポートの依頼の多くに、ウィルス対策ソフトを入れたら
ウィルスに感染していた為、駆除して欲しい!
との問い合わ
せが増えています。

実際に訪問し画面を確認すると、見慣れないウィルス対策ソフトの
画面が表示されており、「駆除する!」などの表示。

実はこれらの多くはウィルス駆除ソフトを装った偽ウィルスソフトの
可能性
があります。

あまりにも多数の偽ウィルス対策ソフトが存在するため全てをここに記載
出来ないのですが、Google検索を行うと以下のような結果が出ます。

Googleで”偽ウィルス対策ソフト”を検索

如何ですか?

ウィルス対策のソフト開発&運用は非常にコストのかかる事業です。
無料で提供できるほど安易なものではありません。


悪質メールにご用心

先日、見慣れないメールアドレスより、知人のような口調でメールが届きました。
女性であれば誰でも使うような文面で、メールアドレスの変更のお知らせのような
雰囲気で届くのですが。

travel-bag.out@docomo.ne.jp より
「届いてるぅ??
 連絡無かったから念のため送るね♩
 queenmatch-5@docomo.ne.jp

 ↑こっちにメールちょうだいね」

との内容。

しかし、これは検索してみると悪質な出会い系サイトらしく
返信するとしつこく迷惑メールが届くようになるとの事らしいです。

巧妙になる手口に被害者も増えているようです。
お気をつけ下さい。


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

エントリー

カテゴリー

アーカイブス

links

プロフィール

Blog内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM